「クリエイティビティ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「クリエイティビティ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「クリエイティビティ」について解説します。

目次

  1. クリエイティビティ
  2. クリエイティビティの意味とは
  3. クリエイティビティを使った文章・例文

クリエイティビティ

クリエイティビティ」という言葉について解説します。

「彼はクリエイティビティ溢れるデザイナーとして世界的に有名だ」「あの動画のクリエイティビティってどうなってるの?」といった感じで使われるこの言葉。

みなさんは見聞きしたことがあるでしょうか。

クリエイティブなら一度は見聞きしたことがあると思いますが、語尾がティビティとなると聞き馴染みがないかもしれません。

ここではそんな「クリエイティビティ」という言葉について、意味や使い方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、しっかりと整理・理解してみてください。

クリエイティビティの意味とは

クリエイティビティとは

  • 独創力・創造力
  • (法律用語で)著作権
といった意味の言葉となっています。

クリエイティブもクリエイティビティも日本語としての意味では独創力・創造力とほぼ同じ感じで使わています。

あえて違いをつけるならクリエイティブは「独創的なものを制作すること」といったニュアンスですが、クリエイティビティとなると「独創する能力」といったニュアンスが強いといったところでしょうか。

また「あの動画のクリエイティビティは」といった場合は「あの動画の著作権は」という意味になっているのが分かると思います。

著作権という意味でもたびたび使われるので、覚えておくと良いのではないでしょうか。

>

クリエイティビティを使った文章・例文

  • 接客などのサービス業も、意外とクリエイティビティが求められる職種と言えるかもしれない。
  • 一朝一夕でクリエイティビティなんて身につかないんだから、日々、感性を刺激しておくことが大切だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ