「安泰」の意味とは?意味や使い方を解説!

「安泰」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「安泰」について解説します。

目次

  1. 安泰
  2. 安泰の意味とは
  3. 安泰を使った文章・例文

安泰

安泰」という言葉について解説します。

「これで将来安泰だね」「会社の未来は安泰だ」といった使い方をするこの言葉。

皆さんもしばしば見聞きする機会があるのではないでしょうか。

使い方のニュアンスからなんとなく意味は分かりそうな気がしますが、きちんと意味を調べたという方はそこまで多くないかもしれません。

ここでは、そんな「安泰」という言葉について、意味や使い方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、この言葉についてきちんと整理・理解してみてください。

安泰の意味とは

>

安泰とは「無事でやすらかなこと。また、そのさま」「平穏・安穏」といった意味を持つ言葉となっています。

平たくいえば、心配も危険もなく、穏やかな状態となるでしょうか。

ということで「これで将来安泰だね」といった場合、「これで将来は心配なくやすらかだね」という意味になることが分かるのではないでしょうか。

ちなみに安泰の意味にある「平穏」は「変わったことも起こらず、おだやかなさま」という意味で、「安穏」は「心静かに落ち着いて、気楽なこと」という意味の言葉となっています。

このことからも分かるように「安泰」とは非常に穏やかで心配のない状態であることが分かると思います。

安泰を使った文章・例文

  • ずっと跡継ぎに恵まれなかったお殿様に男子が生まれて、これでこの国も安泰となるだろう。
  • 大口の発注が入って、これでしばらくは会社経営も安泰となりそうだ。
  • 玉の輿に乗れば一生安泰と言われた時代もあったが、今はそうとも言い切れないかもしれない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ