「キチゲ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「キチゲ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「キチゲ」について解説します。

目次

  1. キチゲ
  2. キチゲの意味とは
  3. キチゲを使った文章・例文

キチゲ

皆さんは「キチゲ」という言葉をご存知でしょうか。

ネットスラングの略称ですが、意味を知らなければ、ぱっと見では分からない言葉なのです。

キチゲの意味とは

>

キチゲとは「『キチガイゲージ』の略。ストレスやフラストレーションの貯まり具合を示す指標」という意味です。

仕事や学業、人間関係などの影響で貯まっていくストレスや、欲求を満たすことができずにつのるフラストレーションによって、人はだんだんと正気でいられなくなってきます。
このような症状がどの程度進行しているかを指す言葉として生まれたインターネットスラングが「キチガイゲージ」略して「キチゲ」です。

「ゲージ」とは主にテレビゲームでよく見られる、体力などの減り具合を表す表示のことです。
ゲームに馴染みのない方には、車やバイクなどのガソリンの残量を表示する「メーター」と同じ役割をするものだと思っていただければ問題ありません。

ただし、ガソリンの「メーター」などと違って、「キチゲ」は具体的な数値として目に見えるものではありません。
また、「キチゲ」は一切貯まっていない状態こそが正常な精神状態であり好ましい状態であるという点も特徴的です。
貯まれば貯まるほど正気から遠ざかるため、何らかの手段で減らす必要があるのです。

「キチゲ」を一気に減らすことを「キチゲを開放する」といいます。
大声で叫んだり全力疾走したりといった、思い切った方法でストレスを解消するという手段に出る人が多いようです。

キチゲを使った文章・例文

  1. あまりにも仕事が忙しいので、そろそろキチゲの貯まり具合がやばい。
  2. キチゲ解放のために部屋で奇声を発していたら、入ってきた親に見られた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ