「リスイン」の意味とは?意味や使い方を解説!

「リスイン」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「リスイン」について解説します。

目次

  1. リスイン
  2. リスインの意味とは
  3. リスインを使った文章・例文

リスイン

リスイン」という言葉について解説します。

みなさんはこの「リスイン」という言葉を見聞きしたことはあるでしょうか。

SNS主にツイッターをやっている方であれば耳馴染みあるかもしれませんが、あまりツイッターをやらない方にとっては初耳という人も少なくないのではないでしょうか。

「#リスインありがとう」といった使われ方をするこの言葉について、ここでは意味や使い方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、整理・理解してみてください。

リスインの意味とは

>

リスインとは「主にツイッター上でユーザーの分類機能である「リスト」にフォローしている人を入れること」という意味の言葉となっています。

リストに入れる→リストにインする→リスインという略語と言われています。

言葉の意味は分かったと思いますが、肝心のリスト機能にフォローしている人を入れるとはどういうことか?という点について説明します。

自分で作成できるリストにお気に入りの人を入れることによって、自分の好みに沿ったタイムラインを表示できるようになります。

沢山の人、色々な人をフォローしていると、欲しくない情報や見たくないものも一緒にタイムラインに表示されます。それを回避できるのがリストに入れるということです。

リストに入れる、入れられるというのはある種のお気に入り登録のようなものなので、リスインされた人は「#リスインありがとう」といったハッシュタグでお礼を言ったりするようです。

リスインを使った文章・例文

  • リスインされたからどんなリストなのか確認したら「ヤバイ人」リストでむしろ落ち込んだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ