「レイアウト」の意味とは?意味や使い方を解説!

「レイアウト」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「レイアウト」について解説します。

目次

  1. レイアウト
  2. レイアウトの意味とは
  3. レイアウトを使った文章・例文

レイアウト

皆さんは「レイアウト」という言葉をご存知でしょうか。

おそらくよく聞く言葉だと思われますが、どういう意味かお分かりでしょうか?

今回は「レイアウト」という言葉について詳しく解説します。

レイアウトの意味とは

>

レイアウトとは「割り付けること。配置すること。配置。」という意味です。
英語では「layout」と綴ります。

印刷物やウェブページの作成など、幅広い分野で使われる言葉です。
デザインが関わる分野では必ずといっていいほど使われています。

絵を描いたり配布物をつくったりなど、専門家ならずとも、誰でも一度はやったことがあるでしょう。
その際に必ず頭を悩ませることになる問題が「レイアウト」です。
必要な要素のうち何をどこにレイアウト、つまり配置するかということはデザインの基本です。
分かりやすく整理され、伝えたいことを不足なく伝えることができるレイアウトを探ることは、デザインを学ぶための第一歩なのです。

レイアウトが重要なのは紙面の上だけに留まりません。造園や内装の配置計画といったことにも使われる言葉です。
美しく利用者が使いやすく管理がしやすいなど、目的は事例ごとに異なりますが、「レイアウト」はこの分野でも重要です。
たとえば造園業では植物の選定や配置、歩きやすい道の整備などの課題があります。

レイアウトを使った文章・例文

  1. 次回発行する新聞の紙面レイアウトを任されることになった。
  2. 彼女がコーディネートした内装の、美しさと使いやすさを両立したレイアウトに目を奪われた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ