「ステイホーム」とは?意味や使い方を解説します!

「ステイホーム」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ステイホーム」について解説します。

目次

  1. ステイホーム
  2. ステイホームの意味とは
  3. ステイホームの使い方・例文

ステイホーム

皆さんは「ステイホーム」という言葉をご存知でしょうか。

有効な治療法のないウイルスの感染を拡大させないために生まれた言葉です。
自分や周りの人たちに感染させないためにと、多くの人たちがこの言葉を唱えました。

今回は「ステイホーム」という言葉について詳しく解説します。

ステイホームの意味とは

>

ステイホームとは「できる限り自宅にいるよう促すスローガン。外出自粛要請。」という意味です。

新型コロナウイルスが世界的に流行した2020年の春以降聞かれるようになった言葉です。
生活必需品の買い出しなどの必要な外出以外の時間は自宅にいて外出をしないことで、人と人との接触を減らし、ウイルスの感染拡大を食い止めるという狙いがあります。

特に東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県は同年4月25日から5月6日の、本来ならゴールデンウィークの期間を「ステイホーム週間」と定めました。
ステイホーム週間では観光地の休業や道路の封鎖などを行うことで、県外からやってくる人を減らす取り組みを行いました。

一方で、自宅にこもる時間である「おうち時間」を充実させるための取り組みを行う人たちも増えました。
出版社が長編漫画の無料公開をしたり、アニメや映画などの配給会社が人気作品の無料配信を行ったりと、外出しなくても「おうち時間」を楽しめる様々な企画が開催されました。

ステイホームの使い方・例文

  1. ステイホームの期間は、せっかくなので忙しくて見れずにいた映画を見ようと思う。
  2. あまりにも長くステイホームが続くとふさぎ込んでしまうので、適度なリフレッシュが大切だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ