「スパイラル」の意味とは?意味や使い方を解説!

「スパイラル」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「スパイラル」について解説します。

目次

  1. スパイラル
  2. スパイラルの意味とは
  3. スパイラルを使った文章・例文

スパイラル

スパイラル」という言葉について解説します。

みなさんはスパイラルと聞いてどんなものを思い浮かべますでしょうか。

羽生結弦選手のファン、フィギュアスケートファンなら滑り方の一つとしての「スパイラル」。ビジネスマンでしたら「デフレスパイラル」といった言葉。なんかが挙げられるかもしれません。

カタカナ語の中でも割と見聞きする機会がある方の言葉だと思うので、意味もなんとなくは知っているという方は多いかもしれません。

ここではそんな「スパイラル」という言葉についてきちんとした意味や使い方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

 

スパイラルの意味とは

スパイラルとは

  1. 螺旋、螺旋状。
  2. フィギュアスケートほ基本型の一つで、片足を腰より高い位置に固定したまま滑走すること。
  3. 連鎖的な変動。物価・原価・賃金・収益などの一つが上昇(または下降)することにつられ、その他のものも連鎖的に上昇(または下降)する悪循環が起こること。
といった意味を持つ言葉となっています。

デフレスパイラルというのは3の意味を持つ言葉で、デフレによって物価が下落し収益が悪化、人員や賃金が削減されて需要が減衰、さらに物価が下がり収益が悪化する。という連鎖的に変動してデフレがデフレを呼ぶ現象のことを指します。

フィギュアスケートでのスパイラルは用語となっているのでそのまま覚えておくと良いでしょう。

基本的に螺旋状のものはスパイラルと言うので、スパイラル柄、スパイラルハンガー、スパイラルチューブなど色々なものとくっついて使われます。
 

>

スパイラルを使った文章・例文

  • 日本もバブルが崩壊してデフレスパイラルに陥った経験がある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ