「タイムリー」の意味とは?意味や使い方を解説!

「タイムリー」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「タイムリー」について解説します。

目次

  1. タイムリー
  2. タイムリー(timely)の意味とは
  3. タイムリーを使った文章・例文

タイムリー

タイムリー」という言葉について解説します。

この言葉は「タイムリーな話題」「タイムリーヒット」といった感じで日常でよく使われるので、皆さん何度も見聞きしたことのある言葉だと思います。

意味や使い方もなんとなく分かっているとは思いますが、タイムリーを日本語で説明してください。と言われると「えーと、なんていうか…」と、少し戸惑ってしまうのではないでしょうか。

ここではそんなタイムリーという言葉について、意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

タイムリー(timely)の意味とは

タイムリー(英・timely)とは「タイミングが良いさま。好都合なさま」「タイムリーヒットの略」といった意味の言葉となっています。

ということで、「タイムリーな話題」といった場合「タイミングが良い話題」となり「タイムリーヒット」は「点が入る良い(好都合な)タイミングでのヒット」という意味になることが分かると思います。

タイムリーヒットは日本語で表すと「適時打」となりますが、タイムリーヒットという言葉自体は和製英語で、英語圏では通じないので覚えておきましょう。

 

>

タイムリーを使った文章・例文

  • タイムリーなことに、お店に入ったと同時にタイムセールが始まってラッキーだった。
  • ネット配信のニュースはタイムリーな情報がすぐに発信されるので速報性が高い。
  • 9回裏ツーアウト、2点ビハインドからの同点タイムリーで試合は振り出しに戻ったどころか、逆転の雰囲気になった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ