「見せかけ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「見せかけ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「見せかけ」について解説します。

目次

  1. 見せかけ
  2. 見せかけの意味とは
  3. 見せかけを使った文章・例

見せかけ

見せかけ」という言葉について解説します。

「見せかけの優しさ」「見せかけだけのまやかし」といった感じで使われるこの言葉。

みなさんも一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

この言葉の見た目からも意味の想像はつきそうなので、意味もみなさん分かっていらっしゃるとは思いますが、いま一度ここできちんと把握しなおしてみてはいかがでしょうか。

ということで、ここではそんな「見せかけ」という言葉について、意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。
 

見せかけの意味とは

見せかけとは「内実が伴わず、外見だけであるさま。うわべだけのさま。虚飾であるさま」といった意味の言葉となっています。

ということで「見せかけの優しさ」といった場合、「うわべだけの優しさ」という意味になることが分かるのではないでしょうか。

ちなみに、「虚飾であるさま」の「虚飾」ですが意味は「内容がないのに、外見だけを飾る」という意味になっています。

いずれにしても外側だけで中身のないこと=見せかけ。となるのではないでしょうか。

日常生活においても「見せかけ」だけのものには度々遭遇することがあります。写真と実際の商品が違うであるとか、無料と謳っているのに実は別名目で費用が発生するであるとかみなさんも経験があると思います。

そんな時に正しく使えるようにしてみてはいかがでしょうか。

>

見せかけを使った文章・例

  • 新しくできたお店は、見せかけだけで料理は美味しくないという噂が立っている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ