「詐称」とは?意味や使い方を解説します!

「詐称」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「詐称」について解説します。

目次

  1. 詐称
  2. 詐称の意味とは
  3. 詐称の意味とは

詐称

皆さんは「詐称」という言葉をご存知でしょうか。

「さしょう」という読み方、意味や使い方など、今回は「詐称」という言葉について詳しく解説します。

詐称の意味とは

詐称とは「住所や氏名、年齢などを偽って言うこと」という意味です。
読み方は「さしょう」です。

「詐」という漢字は「いつわる」「だます」という意味であり、「称」という漢字は、この場合「呼び名」という意味です。
二つの漢字の意味を合わせると「呼び名を偽る」となり、自分の名前、さらには個人情報を偽って相手を騙すことを指して「詐称」といいます。

現在、この言葉の用例としてよく聞くのは「経歴詐称」という言葉です。
これは「詐称」の中でも、学歴や職歴など、自らの「経歴」を偽るものです。
この「経歴詐称」が頻繁に行われるのは、得になることが多いからです。
たとえば就職活動をする際に、本当の最終学歴が高卒であるにもかかわらず「大卒である」と詐称すれば条件の良い求人を選ぶことができます。
また未経験の仕事を経験したことがあると職歴を詐称してすれば、経験者に限った募集をしている仕事に就くことができてしまったりもします。
このように、使い方次第で得をしてしまうのが「経歴詐称」なのですが、本当のことが明るみに出れば当然そのすべてを失ってしまう結果になるでしょう。

>

詐称の意味とは

  1. 婚約者が年齢を詐称していたことが分かり、縁談は白紙になってしまった。
  2. 地元議員の経歴詐称が明らかになり、議会は大騒ぎになった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ