「クリーンナップ」とは?意味を解説!

野球において「クリーンナップ」という言葉を聞くことがあると思います。解説や実況の人が口にする「クリーンナップ」という言葉について解説していきます。

目次

  1. クリーンナップ
  2. クリーンナップとは

クリーンナップ

野球の試合中継を見ていると解説の人などが「クリーンナップ」という言葉を耳にするかと思います。

また、クリーンナップはネイルに関する言葉でもあります。

野球・ネイルに詳しい方はクリーンナップについて理解していると思いますが、しかし「クリーンナップ」という言葉は野球・ネイルに詳しくない人にはピンとこない言葉かと思います。

この記事では、そんな「クリーンナップ」について野球とネイルの2つの観点から解説していきます。

クリーンナップとは

クリーンナップとは、英語で「clean up」と表し、「掃除・一掃」という意味があります。

このクリーンナップは、クリーンアップとも呼ばれます。

野球とネイルにおいてのクリーンナップは以下で解説します。

野球においてのクリーンナップ

野球においてのクリーンナップは「3番打者4番打者5番打者のこと」を表します。

3番打者4番打者5番打者はチャンスの場面で打席が回ってくることが多く、塁上にいる選手をホームに帰すことが仕事となります。
塁上にいる選手をホームに返すので、ランナーを掃除する役割を持つことからクリーンナップと呼ばれるようになったと言われています。


実況などで、「走者一掃のタイムリーヒット」など野球ではランナーをホームに返すことを「一掃」という言葉で表すことがあります

ちなみに、アメリカでは4番打者のことを表します。

ネイルにおいてのクリーンナップ

ネイルのおいてのクリーンナップは「爪の甘皮と薄皮の周辺を整えてきれいにすること」を表します。

この作業を行うことで、爪に塗る塗料をムラなくきれいに塗ることができますといいます。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ