「抑止力」の意味とは?意味や使い方を解説!

「抑止力」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「抑止力」について解説します。

目次

  1. 抑止力
  2. 抑止力の意味とは
  3. 抑止力を使った文章・例

抑止力

皆さんは「抑止力」という言葉をご存知でしょうか。

ニュースや新聞などで時折目にする言葉ではないでしょうか。
漢字から、何かを抑える力ということは想像がつくと思われます。

今回は「抑止力」という言葉について詳しく解説します。

抑止力の意味とは

>

抑止力とは「抑えつけて行動などをやめさせる力。他者の行動を制御する力。」という意味です。
読み方は「よくしりょく」です。

この言葉をよく聞くのは、軍事関係のニュースなどです。
他国が侵略してくることを未然に防ぐ目的で、相手を上回る戦力を保持することを「軍事抑止力」といいます。
代表的な「軍事抑止力」は核兵器であり、核を持たない国が持つ国へ侵略戦争を仕掛ければ、核による報復によって壊滅的なダメージを返されるのが分かり切っているという状況が生まれます。
それゆえ、核兵器は所持するだけで他国を制御し自国を侵略される可能性を無くす「抑止力」となるのです。

しかし「抑止力」という名目で軍事拡大を行うと、どんどん際限がなくなってしまいます。
「核抑止力」の拡大は特に深刻な問題であり、開発競争の激化によって、世界中の核兵器を合わせると人類を複数回滅ぼすことができるほどの破壊力となると言われています。
「抑止力」を抑える力もまた必要という、何とも皮肉な状態になってしまっているのです。

抑止力を使った文章・例

  1. 親の監視を雑念に気が逸れないための抑止力にして受験勉強している。
  2. 父の存在は、自分本位な発言ばかりする隣人に対する抑止力だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ