「ご意見番」の意味とは?意味や使い方を解説!

「ご意見番」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ご意見番」について解説します。

目次

  1. ご意見番
  2. ご意見番の意味とは
  3. ご意見番を使った文章・例

ご意見番

皆さんは「ご意見番」という言葉をご存知でしょうか。

テレビなどで時折見かける言葉ですが、意味や由来などはお判りでしょうか?

今回は「ご意見番」という言葉について詳しく解説します。

ご意見番の意味とは

>

ご意見番とは「豊かな経験と知識を持ち、立場が上の相手であっても臆することなく意見を述べ、忠告する人」という意味です。

テレビなどで、主に芸歴の長い芸能人が「ご意見番」と呼ばれているのを聞いたことがあるのではないかと思います。
相手の立場に関わらず歯に衣着せぬ意見を言ったり、鋭い忠告を口にしたりしている姿が印象的な人がそう呼ばれる傾向にあります。
事件が起こった際には第三者的な立場からコメントを求められることもありますが、一般的な視聴者の感覚に近い意見や、思わぬ視点から鋭く切り込んだ意見を言える人は支持されやすい傾向にあります。

「ご意見番」という言葉は、もともとは将軍や大名などの権力者の側近であり、彼らの政策や振る舞いに対して意見を出す役割を担う人のことを指しています。
ただ意見するだけでなく、行き過ぎた言動に対して第三者の視点から忠告することもあります。
部下の立場でありながら主君より年上で幅広い知識と経験を持ち、深い教養を身に着け、主君や同僚からも一目置かれるような人物でなければ務めることができない役職です。

ご意見番を使った文章・例

  1. 彼はチームに在籍している期間が長いので、みんなの中でご意見番のような扱いをされている。
  2. ご意見番からの的確な指摘により、計画の問題点が発覚した。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ