野球の「FA」とは?意味や何の略か解説します!

野球の「FA」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「FA」について解説します。

目次

  1. FA
  2. FAの意味とは

FA

皆さんは、野球用語における「FA」という言葉をご存知でしょうか。

スポーツニュースを見ていると「FA移籍」という言葉をたまに聞くのですが、これはいったいどういう制度なのでしょうか?

FAの意味とは

>

野球用語におけるFAとは「フリーエージェント(Free Agent)の略。日本野球機構が定める資格条件を満たし、全ての球団と契約を締結する権利を取得した選手」という意味です。

FAには国内FAと海外FAの二種類が存在し、資格条件及び契約可能な球団の範囲が異なっています。
国内FAは日本野球機構内の全ての球団、海外FAは海外のプロ組織のものを含めた国内外全ての球団と契約が可能です。

FA資格を取得した選手は自ら申請して球団を移籍することが可能となり、これを「FA移籍」と呼びます。
球団などの上位組織の意向によらず自分の意志でチームを移籍することが可能となるため、FA移籍というシステムはキャリアアップを目指す選手にとって大きな助けになります。
もちろん希望すれば必ず通るわけではなく、移籍先の球団との交渉が必要となります。

しかし高額な年俸を稼ぐ実力の高い選手がFA移籍することによって、移籍前の球団は大きく損失を受けることとなります。
それを防ぐため、いくつかの補償制度があります。
具体的には移籍した選手の年俸を基にした金銭補償や、移籍先の選手の中から一名を移籍前の球団へ移籍させる、つまり選手のトレードを行うことができる人的補償を求めることが可能です。
ただし人的補償の対象とすることができない選手も多く、万能の補償制度ではありません。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ