「愛用」とは?意味や使い方を解説します!

「愛用」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「愛用」について解説します。

目次

  1. 愛用
  2. 愛用の意味とは
  3. 愛用の使い方・例文

愛用

皆さんは「愛用」という言葉をご存知でしょうか。

「あいよう」という読み方も、意味もなんとなくお分かりではないでしょうか。
しかし、類語との使い分けなど、より正確に知っておくことが大切です。

今回は「愛用」という言葉について詳しく解説します。

愛用の意味とは

>

愛用とは「気に入って、いつも使うこと」という意味です。
読み方は「あいよう」です。

芸能人が「愛用」していると公表した商品は、その人のファンを中心に広く流行する傾向にあります。
近年はSNSの発達により、情報の拡散するスピードも範囲も爆発的に広がっています。
「バズった」ことによる広告効果はかなりのものとなるため、「芸能人が愛用する品」として商品を使ってもらうことは非常に効果的な宣伝となるのです。

類語として、「常用」などがあります。
「常用」とは「いつも継続して使うこと」「日常的に使うこと」という意味の言葉です。
「愛用」は「気に入っているもの」という点が「常用」と異なっており、「それが好きだからいつも使っている」という意味であるということが重要です。
たとえば、病気を治すために飲まなくてはならない薬は、たとえ苦くて嫌いでも「常用」しなければなりません。しかし飲みやすくて良く効く薬ならば「愛用」したくなるでしょう。
言葉の意味の違いによる使い分けを覚えておきましょう。

愛用の使い方・例文

  1. 友人はインフルエンサーが愛用するアイテムのチェックを欠かさない。
  2. 彼女は私が出産祝いに送ったベビー用品を愛用してくれているらしい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ