「GoToキャンペーン」の意味とは?意味や使い方を解説!

「GoToキャンペーン」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「GoToキャンペーン」について解説します。

目次

  1. GoToキャンペーン
  2. GoToキャンペーンの意味とは
  3. GoToキャンペーンを使った文章・例

GoToキャンペーン

GoToキャンペーン」という言葉について解説します。

みなさんもよくご存知だと思うこの「GoToキャンペーン」という言葉。

新型コロナウイルスの流行によって、人の移動が制限され旅行などがきつく自粛された期間を経て、提言されたのがこのGoToキャンペーン。

観光や旅行といったイメージがあるかと思いますが、改めてここでGoToキャンペーンとはどういうものなのかおさらいしてみるのも良いのではないでしょうか。

ということで、ここではそんな「GoToキャンペーン」という言葉について、意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

GoToキャンペーンの意味とは

>

GoToキャンペーンとは「新型コロナウイルスの影響で売り上げが減った観光業やイベント・エンターテインメント業、飲食業などを支援するために、消費を喚起するため提言された施策」のことです。

旅行代や飲食代の一部を政府の予算で割引するので、みなさん大いに消費をしましょう。というのがこのキャンペーンと言えます。

なかなかニュースで出ないのでイメージしにくいかもしれませんが、観光地や飲食店はこの新型コロナウイルスの流行で売り上げがなくなり、本当に苦しい立場に立たされています。ぜひ応援したいものですよね。

だたし、このキャンペーンを実施後に流行が広がる様相を見せるなど、問題もあると言われています。

経済と医療のはざまで揺れ動いているのもこのキャンペーンの特徴と言えるかもしれません。

GoToキャンペーンを使った文章・例

  • GoToキャンペーンは旅行より飲食の方が問題ではないかと個人的には睨んでいる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ