「以前」とは?意味やその日を含むのか解説!

「以前」という言葉は日常生活でもよく使いますよね。あらためてこの「以前」という言葉の意味と以前は「その日」を含むのか、含まないのか解説していきます。

目次

  1. 以前
  2. 以前の意味とは
  3. 以前を使った文章・例文

以前

使い方の難しい言葉として「以前」という言葉が存在します。

「15時以前」と言われ、「15時は含まれるの?」と疑問を持つ人も少なくないと思います。

意味を覚えていたとしても、ふとした時に意味の境界線が曖昧になることもしばしばあるのではないでしょうか。

もともとは法律用語ですが、今では一般用語として多くの人に使用されています。

意味を知らない人も覚えているけど不安という人もこの記事で「以前」の使い方をマスターしましょう。

今回は「以前」について解説していきます。

以前の意味とは

「以前(いぜん)」とは「その時(とある出来事)からずっと前」という意味です。

反義語は「以後(いご)」です。

「以前」は以前よりも前の言葉に記載されているものも含んだそれより前ということです。

例えば「2017年10月20日以前」という文章は「20日も含んでそれよりも前の範囲のこと」となります。

そもそも「以」という言葉には「用いる」という意味があり、以前と未満などの意味が混在する場合は「以」は含むと覚えると良いでしょう。

似たような言葉として「以降」が存在しますが、こちらも同じく「その出来事も含みそれより後の範囲のこと」をさします。

「以降」とは?意味やその日を含むのか解説! | 意味解説

以前を使った文章・例文

「以前」を使用した例文を紹介します。

  1. 15日以前に提出しなければいけない課題を忘れていた
  2. その事件の時期は明白ではないが、少なくとも5月以前に起きたとされる
  3. 15日以前のファイルが全て削除されており、誰かが意図的に削除した痕跡がかいま見える。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ