「サステナブル」とは?意味や使い方を解説します!

「サステナブル」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「サステナブル」について解説します。

目次

  1. サステナブル
  2. サステナブルの意味とは
  3. サステナブルの使い方・例文

サステナブル

皆さんは「サステナブル」という言葉をご存知でしょうか。
恐らく見ただけでは意味を類推するのは難しいと思われます。

今回は「サステナブル」について詳しく解説します。

サステナブルの意味とは

サステナブルとは「持続可能な。ずっと続けていくことができる。」という意味です。
「サスティナブル」とも表記します。

英語で綴ると「sustainable」となります。
これは「持続する」という意味の「sustain」と「可能」を意味する接尾語「able」を合わせた言葉です。

「持続可能」という言葉が関わっているものとしてまず挙げられるのが「持続可能な開発目標」というスローガンです。
地球環境を汚染せず、資源も枯渇させず豊かな自然とともに暮らし続ける「サステナブルな社会」は、一つの理想的な未来と言えるでしょう。
その実現のために2015年に国連サミットで掲げられたスローガンが「持続可能な開発目標」通称SDGsで、最初の「S」は「sustainable」の略です。

「サステナブル」はファッションジャンルでも使われる言葉で、こちらでは「サスティナブル」表記の方が一般的です。
地球環境の保護による「持続可能な社会」を目指した取り組みで、環境汚染物質や動物の毛皮などを使わないなどの生産者側の意識に基づく「サスティナブルファッション」が広がっています。
また消費者側でもサスティナブルに対する意識向上によって、古着のリサイクルやリユース品の購入といった廃棄品を減らす取り組みが進んでいます。

>

サステナブルの使い方・例文

  1. サステナブルという視点は、豊かな暮らしを続けていくのに大切なことだ。
  2. 愛用している商品のメーカーが、サステナブルを意識したブランドを立ち上げた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ