「ポートレート」とは?意味を解説します!

「ポートレート」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ポートレート」について解説します。

目次

  1. ポートレート
  2. ポートレート(portrait)の意味とは
  3. ポートレート写真の撮り方

ポートレート

ポートレート」という言葉について解説します。

昨今、インスタグラムやツイッターなどSNSで撮った写真をアップすることが増えてきています。

また、スマホで気軽に写真が撮れるようにもなりましたし、スマホカメラの性能も進化し続けています。

そんな中、このポートレートという言葉にも触れる機会が多くなってきているのではないでしょうか。

普段は何気なく使っているこの言葉も、あらためてどんな意味か聞かれると言葉に詰まってしまうかもしれません。

ここではそんな「ポートレート」という言葉について、意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

ポートレート(portrait)の意味とは

>

ポートレート(portrait)とは「人物が写っているものや、描かれているもののこと。肖像画も含む」という意味の言葉となっています。

ざっくりと人が写っている写真。という理解でもいいかもしれません。

話題になっているものにiPhoneのポートレート機能というのがあります。iPhoneのポートレート機能とは、背景にエフェクトをかけて、人物を浮かび上がらせて鮮明に写すという機能で、若い世代を中心に人気の機能となっています。

一昔前は写真を趣味にしている人が使う言葉でしたが、どんどん一般にも浸透しているのかもしれません。

ポートレート写真の撮り方

一眼レフカメラで初心者がポートレート写真を上手に取るためにおすすめなのが「単焦点レンズ」を使っての撮影です。

一番の理由は背景が大きくボケるために、情報が整理しやすく人物が鮮明に写りやすいことが挙げられます。

興味のある方はぜひ試してみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ