「励行」とは?意味や使い方を解説します!

「励行」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「励行」について解説します。

目次

  1. 励行
  2. 励行の意味とは
  3. 励行の使い方・例文

励行

皆さんは「励行」という言葉をご存知でしょうか。

使われている漢字一つ一つは知っていても、読み方に迷う熟語です。
「れいこう」と読むことが分かっても、今一つピンとこないかもしれませんね。

今回は「励行」という言葉について詳しく解説します。

励行の意味とは

>

励行とは「自分で決めたこと、あるいは決められたことをその通りに実行すること」という意味です。
読み方は「れいこう」です。

「励」という漢字は「はげます」という意味で使われることが多いですが、「はげむ」という意味もあります。
「励行」にも、この「はげむ」という意味で使われています。

類語に「遵守」「履行」などがあります。

「遵守」は、読み方は「じゅんしゅ」であり、意味は「決められたことに忠実に従い、守ること」です。
主に、法律や規則などに違反しないようにするということを表した言葉です。
「励行」も「決められたことを実行する」という意味では似ていますが、こちらはどちらかというと「毎朝決められた時間に起きる」など、「やるべきことをやるように努力する」という意味です。
「遵守」には「してはいけないことをしない」ということも含まれますが、「励行」には「しない」ということは含まれないのです。

「履行」は「りこう」と読み、「決めたこと、言ったことを実行する」という意味です。
たとえば「借金の返済期限が過ぎたら取り立てを履行する」などの用例を挙げることができます。
簡単に言えば「有言実行する」といった意味です。

励行の使い方・例文

  1. 健康のために、バランスのいい食生活を励行することにした。
  2. 職場の今月の目標として、挨拶の励行が掲げられた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ