「尊敬」の意味とは?意味や使い方を解説!

「尊敬」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「尊敬」について解説します。

目次

  1. 尊敬
  2. 尊敬の意味とは
  3. 尊敬を使った文章・例

尊敬

尊敬」という言葉について解説します。

この言葉は日常生活、ビジネスシーンなどTPOを問わず使える言葉ですので、みなさんにとっても身近な言葉と言えると思います。

小学校の時から「尊敬する人は?」といった感じで聞かれたりしましたよね。

ただし、そんな小さな時から触れてきた言葉だからこそ、きちんとした意味を知らずに雰囲気で使っているかもしれません。

ここではそんな「尊敬」という言葉について、意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

尊敬の意味とは

>

尊敬とは

  1. その人の人格を尊いものと認めて敬うこと。その人の行為・業績などを価値あるもの、優れたものと認めてその人を敬うこと。
  2. 文法で、聞き手や話題の主、またその動作・状態などを高めて待遇する言い方。→尊敬語
といった意味の言葉となっています。

この尊敬という言葉を作る「尊」と「敬」は類義語です。尊の字は「とうと(ぶ)」「たっと(ぶ)」とも読み、貴いもの・価値があるものとして重んじるという意味合いがあります。

また、敬の字は「うやま(う)」と読み、相手を尊ぶ気持ちを態度で示すという意味合いがあります。

この二つの字が並んで「尊敬」という言葉となるので、どのような態度なのか分かるのではないでしょうか。

ちなみに、尊敬語と謙譲語の違いについて触れると、尊敬語は尊敬の意味の通り、相手を高く見て言う言葉で、謙譲語は自分を低くして言う言葉と言えます。

併せて覚えておくと良いのではないでしょうか。

尊敬を使った文章・例

  • 年少の息子の尊敬する人は仮面ライダーだそうだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ