「センチメンタル」とは?意味や使い方を解説!

「センチメンタル」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「センチメンタル」について解説します。

目次

  1. センチメンタル
  2. センチメンタルの意味とは
  3. センチメンタルの類語・対義語
  4. センチメンタルを使った文章・例文

センチメンタル

センチメンタル」という言葉を一度は聞いたことがあるかと思います。

歌詞などにもよく入る言葉ですが、意味を知っている人は実はそんなに多くありません。

聞いたことはあるけど、意味を知らない言葉の代表的なものですね。

まだ、意味を知らないという人はこの記事で覚えてしまいましょう。

今回は「センチメンタル」について解説していきます。

センチメンタルの意味とは

「センチメンタル」とは「弱弱しい感情になりやすい状態のこと。情が深まりやすいこと」を意味します。
英語では「sentimental」と表記します。

つまり精神的にやつれている状態という意味です。
ちょっとしたことですぐ傷ついてしまったり、不安になってしまう状態など、センチメンタルは精神的に弱てしまいやすい状態・気分の全般を指します。

具体的には、夜中に音楽を一人で聞いてると悲しくなったり、海や夕日をみて涙が出そうになる感情などを「センチメンタル」といいます。

現代の若者言葉の「メンブレ」などと少し似ていますね。

メンブレとは?意味や使い方を解説

センチメンタルの類語・対義語

「センチメンタル」の類語

  • 感傷的
  • 感情的
  • メンブレ

「センチメンタル」の明確な対義語は存在しません。
英語では「アンセンチメンタル」と表記されます。

センチメンタルを使った文章・例文

「センチメンタル」を使用した例文を紹介します。

  1. 彼女と別れてからセンチメンタルです。
  2. あの人は、上司にこっぴどく起こられてしまいセンチメンタルだ。
  3. センチメンタルになっているくらいなら、ストレス発散してすっきりしよう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ