「絢爛豪華」「豪華絢爛」どっちなのか?意味も解説!

「絢爛豪華」と「豪華絢爛」という言葉は両方聞いたことがあるかと思います。どっちが正しいのか?意味をあわせて解説いたします。

目次

  1. 「絢爛豪華」「豪華絢爛」の意味とは
  2. 「絢爛豪華」「豪華絢爛」の違い
  3. 「絢爛豪華」「豪華絢爛」の対義語
  4. 「絢爛豪華」「豪華絢爛」を使った文章・例文

「絢爛豪華」「豪華絢爛」の意味とは

「絢爛豪華(けんらんごうか)」「豪華絢爛(ごうかけんらん)」は、西洋の美しいお城などの紹介でよく耳にします。「どっちが正しい使い方なの?」と、気になったことってありませんか?

今回は、「絢爛豪華」と「豪華絢爛」についてご説明します。

「絢爛豪華」「豪華絢爛」の違い

絢爛豪華

絢爛豪華の意味は、「目が眩むほど美しく、贅沢であり煌びやかなこと」です。
主な英語には、splendid、glorious、resplendent、splendiferous があります。

 

豪華絢爛

豪華絢爛の意味は、「目が眩むほど美しく、贅沢であり煌びやかなこと」です。
主な英語は、luxurious and gorgeous;magnificent です。


また、「絢爛」は、きらりと光り輝いて美々しいこと。「豪華」は、贅沢で派手なことを意味しています。

両者を見てお分かりのように、同じ意味を表す言葉で、絢爛豪華を辞書で引くと、「豪華絢爛ともいう」。豪華絢爛を調べると、「絢爛豪華ともいう」と掲載されています。要するに互いが類語ということです。

使い方などにも差はなく、一般的には「豪華絢爛」を使う方の方が多いようです。

「絢爛豪華」「豪華絢爛」の対義語

「絢爛豪華」と「豪華絢爛」の対義語をご紹介します。
対義語は、「簡古素朴(かんこそぼく)」です。
簡古素朴の意味は、余分な修飾がされておらず、昔ながらのありのままなようすのことです。

「絢爛豪華」と「豪華絢爛」の類義語には、他に華麗奔放、荘厳華麗、荘厳美麗、綾羅綿繍(りょうらきんしゅう)が、主なものです。

「絢爛豪華」「豪華絢爛」を使った文章・例文

絢爛豪華の例文

  1. 世界で最も絢爛豪華な宮殿は、ヴェルサイユ宮殿だと思う。
  2. いつかは、唐織の絢爛豪華な花嫁衣装を着てみたいなぁ。

豪華絢爛の例文
  1. このお祭りの山車は、豪華絢爛な装飾が見事だ。
  2. せっかくの海外旅行!お姫様気分で、豪華絢爛なホテルに泊まってみたい!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ