「ファンサ」とは?意味や使い方を解説!

LIVEなどのイベント会場でよく聞く「ファンサ」という言葉があります。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事ではそんな「ファンサ」について解説していきます。

目次

  1. ファンサ
  2. ファンサとは
  3. ファンサの種類
  4. ファンサの使い方・例文

ファンサ

ライブやイベントで「ファンサ」という言葉を一度は聞いたことがあるかと思います。

昔はあまり使われていませんでしたが、今では一般的に使用される言葉となりました。

しかし、皆さんは「ファンサ」という言葉の意味を正確に知っていますか。

今回は「ファンサ」について解説していきます。

ファンサとは

ファンサとは「ファンサービスの略称のこと」を表します。

ファンサービスとは「ファンに対するサービスのこと」を表します。

この言葉の多くは、ジャニーズなどのアイドルは野球選手などのスポーツ選手が見に来てくれたファンのために行う行動を表します。

一般的には、ファンへ向けて手を振ったり、ピースサインをしたりするファンサをします。

手作りのうちわを持って参戦されるファンの中には、うちわに意中の人にやってほしいポーズなどが書かれており、近づいてくるとうちわをアピールしてファンサを受ける人もいます。

ファンサの種類

ファンサには様々な種類があります。

先ほど例に挙げた、手を振ることやピースサインをすること以外には

  • 「バーンして」や「撃って」などの手で鉄砲の形をつくりファンの心を射止めること
  • 投げキッス
  • 指差し
  • ウィンク
  • レス(意中の人と目があうこと)
などその他色々なファンサがあります。

ファンサの使い方・例文

  1. 今日のライブはファンサがたくさんあってよかった。
  2. メインステージの最前でメンバー全員からファンサしてもらえた!
  3. ファンクラブ限定イベントだったからか、丁寧にファンサしてくれた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ