「ミイラ取りがミイラになる」とは?意味や使い方を解説!

「ミイラ取りがミイラになる」ということわざを一度は耳にしたことがあると思います。覚えておくととても便利な言葉です。今回は「ミイラ取りがミイラになる」の意味・使い方・例文などを紹介します。

目次

  1. ミイラ取りがミイラになる
  2. ミイラ取りがミイラになるの意味とは
  3. ミイラ取りがミイラになるの語源
  4. ミイラ取りがミイラになるの類語
  5. ミイラ取りがミイラになるを使った文章・例文

ミイラ取りがミイラになる

ミイラ取りがミイラになる」って、聞いたり使ったりしたことがある方は、結構いらっしゃるのではないでしょうか?
「迎えに行ったのに何であなたがミイラ取りになるの?」とか、少しもじって使ったことってありませんか?
今回は、身近なことわざ、「ミイラ取りがミイラになる」を、ご説明します。

ミイラ取りがミイラになるの意味とは

ミイラ取りがミイラになるは、「連れ戻しに行ったのに、逆に先方に留まってしまい、帰ってこられなくなる」や「説教をしようとしたのに、反対に相手に説教をされる」という意味に使われています。

ミイラ取りがミイラになるの語源

「ミイラ取りがミイラになる」の語源についてお話します。昔は、ミイラを作るための防腐剤に用いる薬を取りに行くには、危険が伴っているようです。これを取りに行った人が、砂漠などで倒れてしまい、目的を果たすことも出来ずに死んでしまった後、そのままミイラになってしまったというのが語源のようです。

「ミイラ取りがミイラになる」ということわざは、日本で誕生したという説もあります。江戸時代の人形浄瑠璃『本朝廿四孝』が、最初だったようです。ミイラは、15~17世紀ごろのヨーロッパでは、万能薬や不老不死の薬として重宝されていました。薬効についてはもちろん、ミイラを盗むという悪人の話は既に、当時鎖国をしていた日本にも伝わっていたようです。

ミイラ取りがミイラになるの類語

類語とされることわざや言葉をご紹介します。
<類語>
「木菟きが木菟も引かれる」「人捕る亀が人に捕られる」「懐柔される」

ミイラ取りがミイラになるを使った文章・例文

  1. あなたまで戻ってこないなんて…。ミイラ取りがミイラになったらだめじゃない。
  2. こんな話に丸め込まれるなんて。まるでミイラ取りがミイラになったようね。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ