「フレーズ」とは?意味や類語を解説!

「フレーズ」という言葉の意味や類語について解説します。「ワンフレーズ」などフレーズが入っている言葉を聞いたことがあるかと思います。しっかりと意味を理解しましょう。

目次

  1. フレーズ
  2. フレーズとは
  3. フレーズの使い方・例文

フレーズ

この記事では「フレーズ」について解説させていただきます。

みなさんは日常生活の中でこの言葉を使うことはありますか?
意識して使っている人はいないかもしれませんが、キャッチフレーズといった言葉や、音楽に詳しい方であればよく使う言葉かと思います。

フレーズにはどんな意味があるのか確認していきましょう。

フレーズとは

フレーズの意味は文法の単語の集まり」「慣用句や決まり文句」「メロディの区切りが挙げられます。

コンパクトなセリフや文章のことを指す場合が多く、一言で表せるものというのが大きな意味です。また、音楽における曲の一区切りごとをワンフレーズなどと表すこともあります。

よく使われている上記の意味は、英語の『Phrase』が語源となっています。しかし、『Fraise』というフランス語が語源のフレーズが使われることもあり、こちらは日本語で「果物のイチゴ」という意味を持っています。

クレームフレーズやジェルフレーズは、イチゴクリームやイチゴゼリーという意味がありますので、特に甘味処などでフレーズという言葉が使われている場合には前後の文章などからどちらの意味なのか間違えないようにしましょう。

フレーズの類語

フレーズの類語については

  • 慣用句
  • イディオム
  • 楽句
などといった一区切りの文章として意味を持っているものが挙げられます。

フレーズの使い方・例文

フレーズの例文についてご紹介させていただきます。

1.私はこのキャッチフレーズがとても気に入っている。
2.あの歌の最初のワンフレーズだけが中々覚えられない。
3.長い文章をフレーズごとにまとめる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ