「コンセプト」とは?意味や使い方を解説!

「コンセプト」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「コンセプト」について解説します。

目次

  1. コンセプト
  2. コンセプトの意味とは
  3. コンセプトを使った文章・例文

コンセプト

日常やビジネスの場でよく使われる「コンセプト」という言葉。英語で表記すると「concept」となりますが、最近ではよく使うカタカナ語として日本語の中で市民権を得ているように感じますね。

何気なく使うことが多く、なんとなく意味もわかっているこの言葉ですが、正確に理解して分かりやすく使うことでより効果を発揮する言葉なので覚えておきましょう。

この記事では、「コンセプト」の意味や使い方を紹介します。

コンセプトの意味とは

「コンセプト」の元々の意味は「概念」ですが、現在では「企画や商品の根底にある考え方や思想」といった意味で使われることが多いですね。日常会話の中で頻繁に使われる言葉なので、後者の意味を頭の片隅に入れておくと会話もスムーズに進みます。

英語の「concept」を翻訳する時には、いつもカタカナ語として使っている時とは違い元々の意味で使われることもあるので注意が必要です。

概念という日本語はかなり曖昧な表現なので理解することが難しいですが、後者の意味であれば分かりやすくなりますし、ビジネスの場などでも使いやすいと思います。新商品の説明や、新しく立ち上げた企画の趣旨説明をするときに「コンセプト」を使うと、堅苦しさを和らげてくれる効果もありますので、折に触れて使ってみたい言葉ですね。

コンセプトを使った文章・例文

  1. この新商品のコンセプトは今までにないものだから、積極的に宣伝していくこととしよう。
  2. コンセプトを重視することももちろん大切だが、利用する人の目線に立ってみることから始めてはどうか。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ