「叱咤激励」とは?意味や使い方を解説!

「叱咤激励」という熟語を一度は耳にしたことがあると思います。具体的にどういう意味なのか知っておくと、実際に「叱咤激励」された時の心持ちが変わるかもしれません。今回はそんな「叱咤激励」の意味や使い方、類語や例文などを紹介します。

目次

  1. 叱咤激励
  2. 叱咤激励の意味とは
  3. 叱咤激励の類語
  4. 叱咤激励を使った文章・例文

叱咤激励

叱咤激励(しったげきれい)」という言葉の意味について解説します。

学生であれば先生や先輩、部活のコーチから。社会人ならば上司や社長、あるいは同僚から、多くの人が一度は「叱咤激励」されたことがあるのではないでしょうか。
しかし、実際にはそれが本当に「叱咤激励」だったのか分かりかねている方もいらっしゃるかと思います。この機会に意味や状況を理解しておきましょう。

叱咤激励の意味とは

叱咤激励とは、「大声や厳しい言葉で叱りつけて、励ますこと」を意味します。

叱りつけることを意味する「叱咤」と、大いに励ますことを意味する「激励」が合わさった言葉で、声や物言いは厳しく辛いものでも、それは相手を心から思ってのことで、結果として励ましている言動のことを意味します。

また叱咤激励の中には、励まされているとは感じられないほどキツイ物言いをされ、単なる罵詈雑言(ばりぞうごん)としか捉えられない場合もあるかもしれません。しかし、話の内容に明らかな嫌味が混じっていたり、あるいは意味もない罵声だったりしなければ、それは「叱咤」となり、加えて話の中から頑張ってほしいという趣旨も汲み取れたなら、それは「激励」となります。

叱咤激励の類語

似ている意味の言葉に、
・檄を飛ばす(げきをとばす)
・喝を入れる(かつをいれる)
・鼓舞する(こぶする)
などがあります。

また「鼓舞」の後ろに「激励」をくっつけた「鼓舞激励」という形でも使われます。

叱咤激励を使った文章・例文

〈例文〉

  1. 先輩からの熱い叱咤激励によって目を覚ました。
  2. 叱咤激励することには慣れておらず、ついつい甘い口調になってしまった。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ