クリぼっちとは?意味や使い方を解説

クリスマスが近くなるとSNSなどで「クリぼっち」という言葉が頻繁に使われます。意味を知ると辛くなるかもしれませんが、12月のSNSの流行りに乗り遅れないようにクリぼっちの意味を理解しておきましょう。

目次

  1. クリぼっち
  2. クリぼっちの意味とは
  3. クリぼっちを使った文章・使い方

クリぼっち

12月25日が近づくとSNSを中心に「クリぼっち」という言葉が頻繁に使われます。

クリぼっちの意味が分からないと、12月25日はTwitterのTLなどが半分ほど理解不能になってしまうくらい使われる言葉です。

流行りの言葉に乗り遅れないためにも覚えておきましょう。

クリぼっちの意味とは

クリぼっちとは「クリスマス」と「ひとりぼっち」の2つが語源であり、2つを組み合わせて「クリスマスひとりぼっち」、略して「クリぼっち」という意味です。

主にTwitterやLINEなどで11月~12月にかけて頻繁に使われるネット用語です。

主に恋人がいないクリスマスをクリぼっちと表現し、家族や同姓の友人とクリスマスを過ごしていてもクリぼっちと言うことが多々あります。

クリぼっちを使った文章・使い方

1.今年もクリぼっちだ......
2.クリぼっちは非リア充だ
3.クリぼっちの回避は難しい。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ