「スクショ」とは?意味や使い方を解説!

SNSなどでよく見かける「スクショ」という言葉があります。昔からよく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「スクショ」について解説していきます。

目次

  1. スクショ
  2. スクショとは

スクショ

スクショ」という言葉を知っていますか?

SNSなどでよく使われる言葉なので見たことがあるという人も少なくないかもしれませんね。

昔からよく使われている言葉ですが、SNSの普及により現在ではよりたくさんの場所で見聞きします。

意味を知っておくと便利なので、まだ知らないという人はここでしっかりと覚えていきましょう。

スクショとは

「スクショ」とは「コンピューターのモニタもしくは他の出力デバイスの画面に表示されたものを写した画像のことです。

表示された画面全体、また画面の一部を写すことが可能です。
現在ではパソコンだけではなくアイフォンやアンドロイドなどのスマホでも使用可能になっています。

スマホの画面を写せる便利な機能なので、SNSをよく利用する若者の間ではとても重宝されているようです。

「スクショ」は「スクリーンショット」の略で他には「スクリーンキャプチャ」「スクリーンダンプ」とも呼ばれます。

以上の三つはほとんど同じ意味の言葉として使われていますが、以下のように区別される場合もあります。

・「スクリーンショット」
BMP、PNG、JPEGなどの形式でディスプレイ上の表示を写したデータ。

・「スクリーンダンプ」
XWDなどによって一時的に取得された内部データ。

・「スクリーンキャプチャ」
画面の変化を動画の形で記録したデータ。

撮り方はパソコンの機種、スマホの機種によって様々です。
大きくは違いませんが、わかりにくいものもあるので「スクショ」を使いたい人は説明書を読むか、インターネットで調べてみるとよいでしょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ