「ぶっちゃけ」とは?意味や使い方を解説!

みなさんは「ぶっちゃけ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?この記事では「ぶっちゃけ」という言葉の意味についてわかりやすく解説していきます。

目次

  1. ぶっちゃけ
  2. ぶっちゃけの意味とは
  3. ぶっちゃけの語源
  4. ぶっちゃけの使い方・例文

ぶっちゃけ

ぶっちゃけ」という言葉について解説します。

最近、特にテレビなどで芸人さんがよく「ぶっちゃけて言うと」などと使っているのを耳にすることが多いと思います。

若者の間では日常的に使われているのではないでしょうか。

そんな「ぶっちゃけ」という言葉はどんな意味や語源をもっているのか、また言い換えるとどういう言葉があてはまるのかなども含めて理解してみましょう。

ぶっちゃけの意味とは

ぶっちゃけの意味は「思っていることや知っていることを包み隠さず言うこと」となります。

最近では「実は」「要するに」など軽い意味合いで使われることもあります。

他にも「ぶっちゃけ美味い」「ぶっちゃけダサイ」と言った場合「マジで」「本気で」という意味でも使われます。

わりとくだけた雰囲気の言葉なので公式の場などでは使われることはほとんどありません。

同じような意味に言い換えるとすると「はっきり言って」「正直」などの言葉が当てはまります。

>

ぶっちゃけの語源

「ぶっちゃけ」という言葉の語源は「打ち明ける」という言葉が音変化したものとする説と、「ぶち開ける」「ぶちまける」が変化したものとする説があります。

古くからある言葉ですが、最近になって使われることが増えた要因として、京都や四国などの方言と言われており、関西の芸人さん達がテレビで使い始めたことが大きいようです。

方言としては甲州弁(山梨)で「ぶっちゃける」とありますが、そちらの意味は「ぶっ壊れる」という別の意味になります。

ぶっちゃけの使い方・例文

  1. ぶっちゃけ幾らくらいまでならお金を出せる?
  2. 好きか嫌いかぶっちゃけて言うと嫌い

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ