「ノスタルジー」とは?意味を解説!

「ノスタルジー」というカタカナ語の意味について解説します。ノスタルジーの意味をしっかりと理解しましょう。

目次

  1. ノスタルジー
  2. ノスタルジーの意味
  3. ノスタルジーの類語
  4. ノスタルジーを使った文章・例文

ノスタルジー

「ノスタルジー」という言葉の意味や類語、例文について解説します。

「ノスタルジーに浸る。」や「ノスタルジックな雰囲気のお店。」など、日常会話で使うことが多いこの言葉。

皆さんは、ノスタルジーという言葉の正しい意味や使い方をご存知でしょうか。

なんとなくこういう意味だろうと予想して使っている方も多いのではないかと思います。

はっきりとした意味を知らないと、自信を持って使うことができないので、この機会にノスタルジーという言葉について、深く知っていきましょう。

ノスタルジーの意味

ノスタルジーとは、フランス語で「過ぎ去った時間や時代、ふるさとを懐かしむ気持ち」という意味です。

また、ノスタルジックとは、英語で「遠い懐かしさを覚える。失われたものに対して思いを馳せ、恋しい気持ちを抱く様子」という意味です。主に、郷愁という意味合いで使われることが多いです。
 

ノスタルジーの類語

  • ノスタルジア
  • 物懐かしさ
  • 郷愁
  • ノスタルジヤ
  • 懐古
  • 旧懐

ノスタルジーを使った文章・例文

  1. 故郷を思い出し、ノスタルジーな気持ちになる。
  2. 思い出の曲を聴き、ノスタルジーに浸る。
  3. ノスタルジーな雰囲気が漂う映画館は、惜しまれつつ閉館する。
  4. ノスタルジーな雰囲気のお部屋と紹介されたが、ただ古いだけだ。
  5. ノスタルジーな気持ちになると、実家の母に電話する。
  6. ノスタルジーな雰囲気という言葉は、使い方を間違えると嫌味に取られる恐れがある。
  7. ノスタルジーな気分になるために、懐かしい曲をかける。
  8. 団地を見ると、実家を思い出し、ノスタルジーな気持ちになる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ