「イレギュラー」とは?意味や使い方を解説!

「イレギュラー」という言葉を聞いたことがありますか?この記事では「イレギュラー」というカタカナ語の意味や使い方について解説します。合わせて、英語や対義語なども解説します。

目次

  1. イレギュラー
  2. イレギュラーとは
  3. イレギュラーの使い方・例文

イレギュラー

この記事では「イレギュラー」について解説させていただきます。

みなさんはイレギュラーという言葉を知っていますか?
イレギュラーな問題が発生した、イレギュラーな存在が現れたというようなセリフを聞いたことがある人も多いかと思います。

このようにイレギュラーとは日常会話の中でも度々目にする言葉ではありますが、その正しい意味を皆さんは知っているでしょうか?
もし、曖昧に使っていた人はこの記事を参考に理解を深めましょう。

イレギュラーとは

イレギュラーとは「普通ではなく、例外的な存在や様子」という意味になります。

簡単に言えば「普通ではないもの」ということです。
例えばイレギュラーな問題といった場合は、想定していたものとは異なる問題という意味を表しています。

イレギュラーは英語で表すと「irregular」となり、日本語は「不規則・変則」という意味があります。

ちなみに今や世界的にも有名なイギリスのイレギュラーチョイス(irregular choice)のイレギュラーは同じ意味を持っており、日本語では他とは異なるものを選ぶという意味から、個性を感じさせるデザインのシューズやバックを手掛けています。

また、野球で使われるイレギュラーという言葉をここからきており、ボールが地形などを理由に変則的な動きをしてしまうことを指しています。

イレギュラーの対義語

イレギュラーの対義語としては
・普段通り
・レギュラー
・定期的
などといった一般的のように普遍を意味する言葉が挙げられます。

イレギュラーの使い方・例文

イレギュラーの例文についてご紹介させていただきます。

1.このプログラムのバグはイレギュラーな存在だ。
2.留学生の彼はとてもイレギュラーな動きをする。
3.今日の野球の試合では前日の雨の影響でイレギュラーが多発していた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ