「フィジカル」とは?意味や使い方を解説!

「フィジカル」という言葉を聞いたことがありますか?この記事では「フィジカル」というカタカナ語の意味や例文について解説します。合わせて、英語や対義語なども解説します。

目次

  1. フィジカル
  2. フィジカルとは
  3. フィジカルの使い方・例文

フィジカル

この記事では「フィジカル」について解説させていただきます。

みなさんはフィジカルという言葉を聞いたことはありますか?

野球やサッカーなど、何かスポーツを経験したことがある人であれば一度は聞いたことがあるはずです。フィジカルはとても重要だ、フィジカルが強い選手だというような使い方が一般的です。

しかし、そもそもフィジカルとは一体何なのか、正しく理解している人は意外と少ないのではないでしょうか?

今まで曖昧に使っていた人はこの記事を参考に理解を深めていきましょう。

フィジカルとは

フィジカルとは「肉体的・身体的」「物理学的・物質に関する様子」という意味があります。

簡単に言えば人の体を指します。つまりフィジカルが重要という意味は体作りが大切であることを示しており、それゆえにスポーツに関連してよく使われる言葉となっているのです。

フィジカルの語源は英語の『physical』からきています。

香りを利用した療養を施す専門家をアロマセラピスト『Aroma therapist』と呼びますが、事故や加齢などが理由で身体機能に障害がある人の回復のトレーニングに付き添ったりする療法士のことをフィジカルセラピスト『physical therapist』と呼びます。

また、最近ではフィジカルな関係という言葉を度々目にしますが、これは主に肉体的な関係及び性行為に関する事柄について述べられていることが多いです。もちろん、すべてがこの意味ではありませんが、使い時には注意が必要です。

フィジカルの対義語

フィジカルの対義語としては、
・メンタル
・スピリチュアル
・心
などのように、目には見えない精神的な意味を示す言葉が挙げられます。

フィジカルの使い方・例文

フィジルカルの例文についてご紹介させていただきます。

1.あのサッカー選手はコンタクトプレーや空中戦が強く、フィジカルモンスターと呼ばれている。
2.会社の上司とフィジカルな関係になってしまった。
3.スポーツはメンタルもフィジカルも重要だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ