「オナシャス」とは?意味や使い方を解説!

最近使われる「オナシャス」という言葉があります。若者によく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「オナシャス」について解説していきます。

目次

  1. オナシャス
  2. オナシャスとは
  3. オナシャスの使い方・例文

オナシャス

オナシャス」という言葉の意味について解説します。

日常生活やインターネット上で「オナシャス」という言葉を聞いたことはないでしょうか。文字だけ見ても意味が分かりにくいですね。

皆様はこの言葉の意味をご存知でしょうか?
もしご存知でなければ、ぜひこの機会に意味を知ってみましょう。

オナシャスとは

オナシャスの意味は「お願いします」となります。

ゲイ向けのアダルトビデオの劇中で登場人物が「免許証を返してください、お願いします、すいませんでした!」と発言するシーンがあるのですが、「お願いします、すいませんでした」の呂律が回ってないため「オナシャス、センセンシャル」としか聞こえなかったのが元ネタとされています。シチュエーションから台詞まで独特の雰囲気があったためインターネットユーザーが面白がって使うようになり、今ではネットスラングの一つとして使われるようになりました。オナシャス!とお願いした事が叶えられたら「アリシャス(ありしゃす)」と返すのがテンプレになっています。ネットスラングの一つになったとは言え、過度に使うと元ネタのアダルトビデオの事を知っていると思われる事もあるので気をつけましょう。

上記の事柄が発祥とされているものの、元々体育会系の人が言葉を略して勢いよく言うといった風潮が平成前期にはあったので、中学校や高校の部活動でおなしゃすという言葉を聞いた・使ったことがある人もいるのではないでしょうか。

オナシャスの使い方・例文

  1. 雨降ってきたんで迎えに来てください、オナシャス!
  2. この日は用事があるのでバイト変わってもらえませんか?オナシャス!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ