「ネガキャン」とは?意味や使い方を解説!

最近使われる「ネガキャン」という言葉があります。若者によく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「ネガキャン」について解説していきます。

目次

  1. ネガキャン
  2. ネガキャンとは
  3. ネガキャンの使い方・例文

ネガキャン

ネガキャン」という言葉の意味について解説します。

インターネット上でよく使われる言葉に「ネガキャン」というものがあります。主にゲーム業界の話などで使われることが多いこの言葉の意味、皆様はご存知でしょうか?もしご存知でなければ、ぜひこの機会に意味を知ってみましょう。

ネガキャンとは

ネガキャンは「ネガティブキャンペーン」の略語で、意味は「誹謗中傷を行うことで対立する企業・人・商品のイメージダウンを狙うこと」となります。

元々は選挙戦術の一つで、誹謗中傷によって対立候補を貶める行為のことを指していました。対立候補の政策の問題点や対立候補の人間性の問題点を批判することで信用を失わせるといった直接的な攻撃です。現代においては政治のみならず、色々な業界でこのネガキャンが行われています。インターネット上でネガキャンがよく行われることで有名なのは2chのゲハ板「ゲーム業界、ハードウェア@2ch掲示板」でしょうか。

ネガキャンはその時勢や環境に合った形で行うことで成果を挙げやすいのですが、その一方でただの誹謗中傷として受け取られてイメージダウンすることもあるという欠点も持っています。また、ネガキャンに対してネガキャンで返す「ネガキャン合戦」が起こることもあるなど、使い方を間違えると悲惨な目に合ってしまいます。

ネガキャンの類語

  • 相手を貶める噂を流す
  • デマを流す
  • 謀る噂を流す

ネガキャンの対義語

  • ポジキャン(ポジティブキャンペーン)

ネガキャンの使い方・例文

  1. あの議員、またネガキャンしてるよ。
  2. PS派の他ハードネガキャンはもう聞き飽きた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ