「アッピル」とは?意味や使い方を解説!

最近使われる「アッピル」という言葉があります。若者によく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「アッピル」について解説していきます。

目次

  1. アッピル
  2. アッピルの意味とは
  3. アッピルを使った文章・例文

アッピル

アッピル」という言葉について解説していきます。

アッピルという言葉は最近SNSや2ちゃんねる等のネット掲示板でよく見かけますよね。
このアッピルという言葉ですが、まったく聞いたことのない方もいれば、すでにSNSやインターネットで使っている方もいるかもしれません。

意味を知らない方はもちろん、知っている方も、この機会に「アッピル」の正しい意味や使い方、由来を知ってみましょう。

アッピルの意味とは

アッピルとは、「アピールする」という意味です。

つまりアッピルするとは、何かを訴えたり主張することで、誰かを引き付けたりするということですね。

このアッピルという言葉ですが、その意味の通りもともとはアピールという言葉からきています。
そのため、「あっぴるする」ではなく「アッピルする」と書きます。
「あっぴる」でも間違いではないでしょうが、「アッピル」と書くのが良いでしょう。

アッピルという言葉の元ネタは、ある人物が2ちゃんねるの掲示板にアッピルと書いたことです。
この元ネタの人物が意図的にアッピルと書き込んだのか、間違って書き込んだのかはわかりません。

このアッピルという言葉はSNSやインターネット上でのみ普及している言葉なので、かしこまった場合や、会社の上司に対しては使わないよう気を付けてくださいね。

では、アッピルという言葉の使い方を、例文で見てみましょう。
 

アッピルを使った文章・例文

  1. あのカップル、彼女がいないおれの前でリア充アッピルしやがって、腹が立つな。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ