「界隈」とは?意味や使い方を解説!

みなさんは「界隈」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?この記事では「界隈」という言葉の意味についてわかりやすく解説していきます。

目次

  1. 界隈
  2. 界隈の意味とは
  3. 界隈を使った文章・例文

界隈

「界隈」という言葉の読み方や意味、例文について、解説します。

読み方は、「かいわい」になります。

よく、ご近所界隈や政治界隈などという使い方をしますが、皆さんは「界隈」という言葉の正しい意味をご存知でしょうか。

最近では、ネット用語としても使われることがあります。

意味が若干、異なるのでこの機会に、界隈という言葉の本来の意味とネット用語の違いなど、深く知っていきましょう。

界隈の意味とは

界隈(かいわい)とは、「その辺り一帯。付近。近辺。」という意味になります。

また、ネット用語での界隈は、「同じ趣味のコミュニティ。同じアイドルを応援している不特定多数の人々をまとめて表すときに使われる言葉。」になります。

意味は、あいまいではありますが、オタクと呼ばれる方々が、自分の専門外の分野に精通している人々のことを〇〇界隈の方々といったように表すこともあります。

更に、芸能人や本来、その世界の人間ではない人が、アニメのコスプレをしたり、サブカルチャーの仕事をしていると、「〇〇がオタク界隈に進出。」といった表現をすることもあります。

界隈を使った文章・例文

本来の意味を用いた例文は以下になります。

  1. 政治界隈で有名な人物の発言はメディアでも注目の的だ。
  2. ご近所界隈で話題に上っているのは、芸能人が引っ越してきた話だ。

ネット用語の意味を用いた例文は以下になります。
  1. アニメ界隈の方々は、アイドル界隈と違って静かだね。
  2. あの芸能人がアニメのコスプレをしてオタク界隈に進出。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ