「再三再四」とは?意味や使い方を解説!

「再三再四」という熟語を一度は耳にしたことがあると思います。覚えておくととても便利な言葉です。今回は「再三再四」の意味・使い方・例文などを紹介します。

目次

  1. 再三再四
  2. 再三再四の意味とは
  3. 再三再四の使い方・例文

再三再四

再三再四(さいさんさいし)」という熟語を解説します。

再三再四のお願い。というように使われる言葉ですが、見聞きしたことは誰しも一度はあると思います。

ビジネスや公の場でも使える便利な言葉でもあるので、なんとなくどんな意味なのかも知っているとは思いますが、一度しっかりと意味や使い方を学んで整理してみましょう。

再三再四の意味とは

再三再四(さいさんさいし)の意味は「なんども」「度々」となります。

まず「再三(さいさん)」という言葉があり、この言葉は二度も三度もという意味になります。この再三という言葉を強める言い方が「再三再四(さいさんさいし)」という熟語です。

二度や三度ではきかないくらいなんどもなんども。ということを表現したい場合使うといいと思います。

また、ビジネスや目上の人、公の場などで「なんどもなんども言いましたが」と言うよりも「再三再四申し上げた通り」と言った方がスマートな言い回しになると思いますので使えるようにしてみてください。

再三再四の類語

再三再四の類語として

  • 返す返す
  • 重ね重ね
  • 一度ならず
  • 幾度となく
などがあります。

これらの言葉もすっと使えるようにしておくと便利な言葉だと思います。

再三再四の使い方・例文

  1. 再三再四基本の動きを練習することによってその技が自分のものになっていく。
  2. 彼女は再三再四ダイエットを繰り返している。
  3. 彼の再三再四の嘘によって誰も彼の言うことに耳を貸さなくなってしまった。
  4. 再三再四の注意にも関わらずごみの分別が守られていない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ