「蜜月」とは?意味や使い方を解説!

みなさんは「蜜月」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?この記事では「蜜月」という言葉の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。

目次

  1. 蜜月
  2. 蜜月の意味とは
  3. 蜜月を使った文章・例文

蜜月

言葉は良く聞くけど「蜜月」の意味となるとうろ覚えではないのでしょうか。

「蜂蜜」の蜜と同じだから甘そうな雰囲気がしてきますが、漢字からどんな意味があるかを読み取るのは難しいです。

政治のニュースでも「蜜月関係にある」とか聞くことが多いです。

この言葉の意味をご存知でしょうか。

これから意味の解説をします。
 

蜜月の意味とは

蜜月とは「親密な関係にあること」「結婚して間もない頃。ハネムーン」という意味になります。
読み方は「みつげつ」です。

「蜜」とは「ミツバチが作って蓄える甘い粘液」「人に隠して知られない」という意味です。
「月」とは「地球の衛星」「一年を十二に分けた区分」という意味です。

<語源>
・英語で「honeymoon」をそのまま直訳して「はちみつ」+「月」となった説。
・古代ヨーロッパで、結婚後の1ヵ月蜂蜜酒を飲む風習があったことからの説。

「honey」は、甘い蜜や愛しい人という意味があります。アメリカでは愛する相手を「ハニー」と呼ぶことがあるぐらいですから、この甘さが関係ありそうです。

新婚時代の初期は一番甘いことから由来した言葉と聞いても、納得してしまいそうです。

政治の世界で使われる時は、良好な関係という意味を指しています。
 

蜜月を使った文章・例文

<例文>

  1. アメリカとの蜜月関係は、今後も持続していく必要を強く感じています。
  2. 蜜月を重ねていけば、信頼は増していくだろう。
  3. 彼との蜜月で、さらに彼の良いところを見出した。
  4. この蜜月期は何のためだったのだろうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ