「左団扇」とは?意味や使い方を解説!

「左団扇」ということわざを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?この記事では「左団扇」の意味や使い方を解説していきます。また「左団扇」を英語で何と表すのか、由来や例文についてもあわせてご紹介します。

目次

  1. 左団扇
  2. 左団扇の意味とは
  3. 左団扇の由来
  4. 左団扇の使い方・例文

左団扇

左団扇(ひだりうちわ)」という言葉の意味や類語、左団扇の使い方・例文について解説します。

団扇という漢字をあまり見かけなくなったことにより「左うちわ」とも表されるこの言葉、「左団扇で暮らす」ということわざで耳にしたことがある人がほとんどだと思います。

文字だけでは意味が理解できないと思うので、この機会に、左団扇についてしっかりと意味を理解しましょう。

左団扇の意味とは

左団扇の意味は「豊かで安楽に暮らすこと」を表します。

「左団扇で暮らす」も「豊かで安楽に暮らすこと」という意味なのでどちらを使っても構わないのですが、「左団扇で暮らす」の方がよく使われるようです。

左団扇の英語

左団扇は英語で「live comfortably」と表します。

「live comfortably」は「楽に過ごす」という意味を表します。

左団扇の由来

左団扇は、日本人の多くが右利きのなか利き手ではない左手で仰ぐ姿は、両手を使って頑張って働く必要がなく、楽に生活している様子が由来と言われています。

左団扇の使い方・例文

  1. 宝くじを当てて、左団扇で暮らしたい。
  2. 今のうちに頑張って働いて、老後は左団扇で暮らす。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ