「リアタイ」とは?意味や使い方を解説

SNSなどで若い人を中心に使用される「リアタイ」という言葉があります。よく聞くけど意味がわからないという人は多いと思います。今回は若者言葉である「リアタイ」について解説していきます。

目次

  1. リアタイ
  2. リアタイの意味とは
  3. リアタイを使った文章・使い方

リアタイ

ツイッターなどのSNSやネット掲示板でよく目にする「リアタイという言葉が存在します。

若者言葉として使用されており、最近頻繁に目にするようになりました。

これからもしばらくは使い続けられる言葉です。しっかり使い方と意味を覚えましょう。

リアタイの意味とは

「リアタイ」とは「リアルタイム」の略称です。

「リアルタイム」=「今現在、同時間、なう」などの意味で使用されています。

テレビ番組などを録画などせず、放送時間に見るときなどに使用されます。

また、最近ではネットやappにおいて生放送機能が浸透しはじめ、生放送をアーカイブなどではなく、その場で見るときなどにも使用します。

その他にも「何かに参加」や「誰かに会っている」ときにも「○○イベントにリアタイなう!」や「○○さんとリアタイしてます」などのように使用されることがあります。

リアタイを使った文章・使い方

リアタイを使った例文を紹介します。

  1. 今日の歌番組リアタイで観れない辛い
  2. リアタイで生放送見たいから全力で帰ってるなう
  3. ファンならリアタイで見るだろ


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ