「きめつカラー」の意味とは?意味や使い方を解説!

「きめつカラー」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「きめつカラー」について解説します。

目次

  1. きめつカラー
  2. きめつカラーの意味とは
  3. きめつカラーを使った文章・例文

きめつカラー

皆さんは「きめつカラー」という言葉をご存知でしょうか。

週刊少年ジャンプで大ヒットとなった漫画「鬼滅の刃」に端を発した言葉であり、若者の間で流行しているものです。

今回は「きめつカラー」という言葉について詳しく解説します。

きめつカラーの意味とは

きめつカラーとは「漫画『鬼滅の刃』に登場するキャラクターを意識したヘアカラーやヘアスタイル」という意味です。

「鬼滅の刃」には、独特のヘアスタイルやヘアカラーをしたキャラクターが多数存在します。
特に長髪のキャラクターに多いのが、根元に近い部分は黒で、毛先に近いところは茶色や青などになっているものです。
他にも髪の大部分は金髪で毛先だけが赤かったり、根元はピンク色だが途中から若草色だったりと、ユニークな色遣いの髪色が多いです。

このような「鬼滅の刃」のキャラクターのヘアカラーをイメージして髪に特徴的なカラーリングをすることを「きめつカラー」と呼び、若者を中心に流行しています。
特にメッシュやインナーカラーといった技法と相性がいいので、幅広いアレンジが生まれています。

「鬼滅の刃」のキャラクターの髪の色は、漫画の技法として「根元に近いところは髪の毛の密度が高く濃い色に見えるが、毛先は密度が低く透けているので色が薄く見える」ということを表現した色だと思われます。
そのため流行の「抜け感」を意識した現実のヘアアレンジと親和性が高く、若者の流行となったと考えられます。

>

きめつカラーを使った文章・例文

  1. 髪が伸びたので、毛先をブルーに染めてきめつカラーにしてもらった。
  2. きめつカラーは、好きなキャラの要素を自然に取り入れられるところが魅力だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ