「あざとかわいい」とは?意味や使い方を解説します!

「あざとかわいい」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「あざとかわいい」について解説します。

目次

  1. あざとかわいい
  2. あざとかわいいの意味とは
  3. あざとかわいいの使い方・例文

あざとかわいい

皆さんは「あざとかわいい」という言葉をご存知でしょうか。

日向坂46が初めてリリースしたアルバムに収録されている曲の一つに「アザトカワイイ」があります。
一体どういう意味なのでしょうか?

あざとかわいいの意味とは

>

あざとかわいいとは「『あざとい』と『かわいい』を合わせた言葉」という意味です。

「あざとい」とは、もともとは「やり方があくどい。抜け目がなく図々しい。」「小利口である。浅はかだ。」というような意味でした。
しかし現在では「主に女性が、他者から好意を持たれるように計算ずくでかわいらしく振る舞うこと」というような意味で使われることが増えてきました。
程度は違いますがいわゆる「ぶりっ子」に近い言葉です。

また、「まったくしょうがないな」「小狡いな」など若干の呆れも含んでいるニュアンスですが、文脈によっては誉め言葉として使われることもあります。
「あざとかわいい」という形では、人の好意をくすぐるような小悪魔的な魅力のある様子を「騙されているのは分かっててもやっぱりかわいい」という感情表現となります。

日向坂46の「アザトカワイイ」の歌詞は、通勤通学中に見かける若い女性の「あざとかわいい」様子に恋をしてしまったという内容です。
知り合いではない相手を一方的にそう見ているだけなので、女性本人にはそのつもりはありません。
このようにあくまでも「他者からはそう見える」という言葉であることは留意しておく必要があります。

あざとかわいいの使い方・例文

  1. その制服のアレンジ、あざとかわいいな。
  2. 新入社員の女性は、いつもあざとかわいい仕草で同僚男性を翻弄している。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ