「アニ豚」の意味とは?意味や使い方を解説!

「アニ豚」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「アニ豚」について解説します。

目次

  1. アニ豚
  2. アニ豚の意味とは
  3. アニ豚を使った文章・例

アニ豚

アニ豚」という言葉について解説します。

みなさんはこの「アニ豚」という言葉を見聞きしたことがあるでしょうか。

若者言葉、ネット用語といった部類に分けられる言葉ですので、初耳だという方も多くいらっしゃるかもしれません。

逆に、ネットやSNSなどをよく使う方にとっては馴染みのある言葉とも言えそうです。

ここではそんな「アニ豚」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

アニ豚の意味とは

>

アニ豚とは「アニメオタクに対する蔑称」という意味の言葉となっています。

昔は「オタク」という言い方そのものが蔑称的に使われていましたが、オタクという言葉がライトな意味で使われ始めるにつれ、代わりとなる蔑称として〇〇豚という言い方が生まれたとも言われています。

豚という言葉から太っているといったイメージがありますが、本来の意味は与えられる人口餌(アニメ)を盲目的にバクバクと食べて(消費する・視聴する・好きになる)最後は食肉にされる(金儲けの道具に使われる)さまが、飼育されている豚のようであることからきていると言われています。

とはいいつつ、熱狂的アニメオタク=デブ=豚という偏見も少なからずありそう

似た言葉に萌え豚、声豚などがありますが、萌え豚はアニメの作中キャラにひくほどの愛着を示す人。声豚はキャラの声を演じる声優に執着する人。という意味で使われているようです。

 

アニ豚を使った文章・例

  • オタクだのアニ豚だの言葉は変わっても、彼らの本質が変わることはない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ