「ギャラ飲み」の意味とは?意味や使い方を解説!

「ギャラ飲み」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ギャラ飲み」について解説します。

目次

  1. ギャラ飲み
  2. ギャラ飲みの意味とは
  3. ギャラ飲みを使った文章・例

ギャラ飲み

皆さんは「ギャラ飲み」という言葉をご存知でしょうか。

「ギャラ」とは報酬の事であり、芸能界では「出演料」という意味の業界用語ですが、テレビでよく使わるので一般にも意味が知られていますね。

今回は「ギャラ飲み」という言葉について詳しく解説します。

ギャラ飲みの意味とは

ギャラ飲みとは「女性が謝礼をもらって飲み会に参加すること」という意味です。

飲み会主催者側の視点から見ると、「男性ばかりの飲み会で華がない」というときに女性に連絡を取り、謝礼を払って飲み会に参加してもらうというのが「ギャラ飲み」です。
女性に来てもらう立場なので、その女性の飲食代や交通費は主催者持ちとなります。

女性側のメリットとしては、「ギャラ飲み」での飲食代は無料で、その上謝礼がもらえるという点が挙げられます。
そのため飲食代を浮かせる目的とお小遣い稼ぎの一環として「ギャラ飲み」を受けている人も多く、日常的に行っている人もいます。

「ギャラ飲み」を主宰する男性側と招かれる女性側は見知らぬ相手同士であることがほとんどです。
「ギャラ飲み」に呼びたい人と呼ばれたい人を結びつける方法として人気なのが、「ギャラ飲み」マッチング専門のアプリです。
こういったアプリには謝礼のやり取りやトラブルの仲介などの機能もあり、安心して「ギャラ飲み」を楽しみたい人には最適といえます。

>

ギャラ飲みを使った文章・例

  1. 無料で好きなだけお酒が飲めることを楽しみにギャラ飲みする人もいる。
  2. 友人がギャラ飲みに参加した際に知り合った男性と交際を始めたらしい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ