「マミる」とは?意味や使い方を解説!

2chなどのネット掲示板でよく見かける「マミる」という言葉があります。昔からよく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「マミる」について解説していきます。

目次

  1. マミる
  2. マミるとは
  3. マミるの使い方・例文

マミる

マミる」という言葉の意味について解説します。

「あの漫画のキャラ、マミるとは思わなかった」といった感じで使われるマミるという言葉があります。女の子の名前か何か、どういうことなのか分かりづらいですね。

皆様はこの「マミる」の意味についてご存知でしょうか。
もしご存知でなければ、この機会に意味を知ってみましょう。

マミるとは

マミるとは「首が飛ぶこと」「悲惨な最期を遂げること」となります。

元ネタは「魔法少女まどかマギカ」というアニメの第3話において、魔法少女「巴マミ」が魔女「Charlotte」に優勢に戦っていたものの、突如現れた第二形態に首から上をガブリと一呑みにされて絶命したシーンです。

魔法少女アニメというグロテスクとは無関係そうなジャンルにおいて、敵に頭を食われて絶命するというショッキングな出来事は視聴者に強いインパクトを与え、他の漫画やアニメで同じようなシーンに対して「マミる」と呼ばれるようになりました。

2011年のアニメ業界において「魔法少女まどかマギカ」自体が大流行し、それに伴って件の「マミる」シーンも広く世に知られることとなり、その規模の大きさは広辞苑などの辞書にも収録されたほどです。

キャラクターの死亡・退場シーンにおいて使われる言葉とはいえ、状況にそぐわなかったりしつこいと顰蹙を買う恐れがあるので、使い方には気をつけましょう。

マミるの使い方・例文

  1. お得意様との取引で大きなミスをしてしまったので、もしかしたらマミるかもしれない。
  2. あのキャラクター、死ぬとは思ってたけどまさかマミるとは思わなかった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ