「#397」とは?意味や使い方を解説します!

「#397」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「#397」について解説します。

目次

  1. #397
  2. #397の意味とは
  3. #397の使い方・例文

#397

皆さんは「#397」という言葉をご存知でしょうか。

女子中学生(JC)や女子高生(JK)の間で使われる流行語です。
意味や使い方など、詳しく解説します。

#397の意味とは

#397とは「ありがとうな」という意味です。

397を「さんきゅーな」と読むことで「Thank youな」、すなわち「ありがとうな」となります。
「#」がついているのは、InstagramやTwitterなどのSNSで使われる「ハッシュタグ」であることを示しています。
楽しい集まりがあったことや何かをしてもらったことを報告する投稿につけて「ありがとう」という感謝の気持ちを表すことができます。
LINEなどのハッシュタグ機能がないSNSでは、「#」をつけない形で使われます。
「さんきゅーな」という砕けた意味のタグなので、カジュアルなやり取りができる相手以外に向けて使うことは避けるべきです。

JCやJKの間で流行語となり、マイナビティーンズが発表する「2019年ティーンが選ぶトレンドランキング」コトバランキングで9位を獲得しました。

SNSのやり取りで使われる言葉は、できるだけ少ない文字数で意図を伝える傾向に特化していくという特徴があります。
理由はいくつか存在します。Twitterなど一回の投稿に文字数の制限があるSNSで多くの情報を伝えるための工夫、入力の手間が減る、スピードが速くなるなどが挙げられます。

>

#397の使い方・例文

  1. 素晴らしい仲間がお祝いに集まってくれました! #397
  2. 皆が頑張ってくれたおかげで最高のイベントになりました #397

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ