「ベビタッピ」とは?意味や使い方を解説します!

「ベビタッピ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ベビタッピ」について解説します。

目次

  1. ベビタッピ
  2. ベビタッピの意味とは
  3. ベビタッピの使い方・例文

ベビタッピ

皆さんは「ベビタッピ」という言葉をご存知でしょうか。

2019年に、女子中学生(JC)や女子高生(JK)の間で生まれた言葉です。
当時のタピオカブーム、SNSの普及と合わせて広まった流行語なのです。

今回は「ベビタッピ」という言葉について詳しく解説します。

ベビタッピの意味とは

ベビタッピとは「タピオカ入りの飲み物が入った容器にストローを刺す時の掛け声」です。

マイナビティーンズが発表する「2019年ティーンが選ぶトレンドランキング」コトバランキングで5位を獲得しました。

元ネタはタピオカ飲料の専門店「ベビタピ」が、飲み物を提供する際にしている掛け声のサービスです。
容器にストローを刺す際に「ベビ」と言いながら左サイドに刺すふり、「タッ」と言いながら右サイドに刺すふりをして、「ピ!」と言って実際に刺して渡す、という一連の掛け声付きの動作をまとめて「ベビタッピ」といいます。
この掛け声が動画共有サイト「TikTok」で人気を呼び、「ベビタピ」とともに有名になりました。

「ベビタッピ」の掛け声遊びはタピオカ飲料だけに限らず、ストローを刺して飲むタイプの飲料なら何でも使われています。
また、「掛け声に合わせて動作をする」という特徴のみを別の遊びに転用されている例も数多くあります。
かわいらしさとリズム感の良さから、JCやJKの間で流行語となった言葉です。

>

ベビタッピの使い方・例文

  1. せっかく並んで買ったタピオカだし、食べる前にベビタッピしよう!
  2. 友達みんなが集まった記念にベビタッピした動画を撮った。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ