「ゴールデンタイム」とは?意味や使い方を解説します!

「ゴールデンタイム」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ゴールデンタイム」について解説します。

目次

  1. ゴールデンタイム
  2. ゴールデンタイムの意味とは
  3. ゴールデンタイムの使い方・例文

ゴールデンタイム

ゴールデンタイム」という言葉について解説します。

どなたであっても「今夜のゴールデンタイムのラインナップは」なんて言い回しをテレビで見聞きしたことがあると思います。

テレビ番組の宣伝での一コマですが、このごく当たり前のように使われているこのゴールデンタイムという言葉。

一体何時のことを指しているのかご存知でしょうか。そして、この言葉の意味はどういうものなのかご存知でしょうか。

あまりにも身近な言葉になると、意味を考えずに使っているということがありますが、この言葉もその一つかもしれません。

ということで、ここではそんな「ゴールデンタイム」という言葉について、意味や使い方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

ゴールデンタイムの意味とは

ゴールデンタイムとは「ラジオ・テレビ放送で視聴率、聴取率の最も高い時間帯。普通は午後七時から十時頃まで指す。プライムタイム。ゴールデンアワー」という意味の言葉となっています。

ということで、ゴールデンタイムとは何時?となった場合、一般的には午後7~10時くらいとなります。

仕事が終わって家に帰った後の時間、誰もがテレビをつける時間と言えるのかもしれません。

昨今ではインターネットの普及にともないテレビを見る人は減っていると言われていますが、それでもまだまだテレビを見ながら晩御飯を食べるという家庭は多いのではないでしょうか。

>

ゴールデンタイムの使い方・例文

  • 深夜番組がゴールデンタイムにスライドするとつまらなくなると言われている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ